先輩の声

宝石油機工には、現在85名の社員が働いています。ほとんどは宝石油機工の仕事を現場で支える社員。近隣の高校・大学から、そして自衛隊から入社した社員たちのメッセージの中から、宝石油機工の真実の姿が見えてくるはずです。

松本 悠生 (特掃更油作業課)

2019年入社 防衛省自衛隊出身
担当業務: 高圧洗浄車による産業用設備洗浄
私と宝石油機工

入社当初は流動的な作業に慣れず苦労しましたが先輩や上司の方々からの熱心な指導をして頂いたお陰で楽しく仕事が出来ています。
私たちが行なっている作業は基本的に体力がないと辛いと思います。でも心配する必要はありません!宝石油には健康増進室(トレーニングルーム)がある為、仲間と鍛えながら現場で必要な体力を補えば問題ありません。体力を強化し今までの作業でキツかった辛かった所も出来るようになり、とても職場環境が充実している会社で働けることに誇りを持っています。

就職活動中の皆さんへ

宝石油機工は福利厚生もしっかりとしていて休日も取りやすくその他プライベートでも充実した日々を過ごせます。
現場では、体力に自信がなくても大丈夫!一緒に鍛えて目標に向かって働きましょう!

 

小玉 悠貴(特掃更油作業課)

2019年入社 防衛省自衛隊出身
担当業務: 油圧作動油メンテナンス
私と宝石油機工

私の主な仕事内容は、各工場にある油圧タンク内の汚れた油(廃油)を回収し、タンク内の清掃をする仕事をしています。油圧タンク内の清掃は微細なゴミが残留すると設備トラブルの原因となるため細心の注意を払い洗浄や清掃をして安定した設備の維持ができるよう努力をしています。その際にタンク内のキレイになった仕上がりを見た時のお客様の『ありがとうございます、ピカピカですね!』との喜びの声に、とてもやりがいを感じています。
自分自身まだまだ学ばないといけない事がたくさんありますが、焦らず日々精進していきたいと思います。まず目の前の目標はお客様からも頼られる作業指揮者(現場のリーダー)を目指して頑張ります!

就職活動中の皆さんへ

宝石油機工は、社員の仲も良くひとつのFamilyのような会社です。仕事に対しては厳しい面もありますが、メリハリのある会社です。
是非一度会社見学に来て仕事内容、職場の雰囲気を見て感じてもらい少しでも興味を持った方は一緒に現場で汗を流し一緒に技術・技能の向上を目指して頑張っていきましょう!

 

宮木 涼太 (資源・資材管理課)

2019年入社 工業高校エレクトロニクス科卒
担当業務: 含油排水処理作業
私と宝石油機工

私の仕事は、日本製鉄㈱名古屋製鉄所の各工場からでる廃液に薬液を混ぜて油と水に分離させる作業をしています。
単純作業に聞こえますが、実は奥が深く、自身の五感の中の『視覚』『聴覚』『触覚』をフル活用させています。例えば、どんな性質の廃液かを『見て』、ポンプに油が含んできた時の音を『聞き』、ポンプアップ時に配管を『触り』、廃油が正常に流れているか、温度はどの程度か等を確認します。また、私が処理した後の廃水と廃油は名古屋製鉄所の構内で再利用されています。
一つの設備を一人で任されているという、自覚と責任を持って作業に取り組んでいます!!

就職活動中の皆さんへ

宝石油機工は若手、ベテランを交えて意見交換できる場があります。時には若手の新しい考え方が作業手順を大きく変え、より良い方向へ進んだりもします。このように風通しも良く、お互いを切磋琢磨していける、そんな職場です!
就職は一生の大半を占める大事な事ですので、しっかり悩んで答えを出して下さい。ここで一緒に働けることを心待ちにしています。

 

加藤 凌 (特掃更油作業課)

2018年入社 工業高校ものづくり科卒
担当業務:高圧洗浄車による産業用設備洗浄
私と宝石油機工

高圧洗浄はとても過酷で日々体力とやる気の勝負です。
初めて高圧洗浄作業を行った頃は、やる気はあったものの、体力と技術・技能がついてきませんでした。わからない事を先輩方に直接聞き高圧洗浄を早く覚えたい一心で一生懸命取り組み、いざ現場で高圧洗浄をやり遂げお客様から作業後確認をしてもらった時のお客様からの喜びの声に、とてもやりがいを感じました。
自分自身まだこれから技術・技能の習得に向けて日々精進していかないといけません。お客様から信用・信頼をして頂き指名して頂けるように高圧洗浄業務のプロフェッショナルを目指して取り組みます。

就職活動中の皆さんへ

宝石油機工は、一人ひとりの能力を伸ばし仕事の楽しさを教えてくれる会社です。現場などは本当に厳しくて体力的にも辛いと思いますが、これを乗り越えた時の仕事ってこんなに楽しいな!と思える時が皆さんにも必ず来ます。自分自身まだまだ覚える事もたくさんありますが、是非一緒に目標に向かって頑張り働きましょう!

 

平野 裕太 (エネルギー作業課)

2018年入社 理系大学電子情報技術科卒
担当業務:再生燃料となる原料等の回収作業、クルー作業
私と宝石油機工

日本製鉄㈱名古屋製鉄所の各工場から排出される廃油(汚れた油)や油の混ざった水を回収や運搬を行い、クルーと呼ばれる複数人でチームを組み、一つの現場作業を行っています。原料(廃油)である廃棄物を回収し再生を行い再生燃料としてお客様へ納入するところまでを自社で完結しているため、リサイクル事業にとても貢献をしています。お客様から作業・回収依頼があったとき同じ課の仲間と分担し協力して、やりとげることにやりがいを感じています。
入社してから一年が経ちました。若年層からベテラン層までの方と交流をする中で有意義な時間を過ごしています。仕事のことや、プライベートのことまで先輩や同期から刺激を頂いています。

就職活動中の皆さんへ

一日でも早く仕事を覚えるためには仲間と良い刺激をお互いに与えながら切磋琢磨し共に頑張り目標を達成したときの喜びは宝石油でしか味わえないと思います。宝石油は常に挑戦をモットーにみんなで頑張っています。宝石油に入社するといろいろなことに対して必ず成長ができます。迷ったときこそ是非一度、会社見学へお越し下さい。